読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小池百合子東京知事に目で斬られてきた

そのオープニングセレモニーに小池百合子東京都知事、高野之夫豊島区長もコスプレで現れると聞いて早速取材に行ってみた。

ワンフェスで語る「産業化に本気」

こちらは、販売されていた「PDFクラフト ギュゲス 1/1」によって製作されたもので、原作の造形から立体化にあたってリデザインしたものだという。 そして、この2つが組み合わせたものが、次回のワンダーフェスティバルにて展示されるという。「展示というか…

パワードスーツ開発者

7月28日、千葉県・幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル2013夏」にて、佐川電子が販売を開始した「パワードジャケットMK3」の展示・稼働デモが行われた。同製品は、先着5台の限定受注生産で1250万円という価格で販売を開始し、同時に公開されたプ…

顧客サービス廉価請負で攻勢

SNSやネットの普及によって、製品やサービス利用者の声はかつてないほど絶大な影響力を持つようになった。企業にとって、顧客のクレームや意見、ニーズを吸い上げるカスタマーサービスデスクの重要度は増している。 こうした中、注目を浴びているのが、20…

情報漏洩での処分

個人的にはなぜ情報漏洩が会社にバレたのかが聞きたい……」(40代・男性)というコメントもあったが、企業側でも対策に念を入れているのだろう。 「実際に情報を漏らした人は知りませんが、パソコンを紛失して処分された人はいるみたいですね。けっこう厳しい…

過度な処分は逆効果

先日、JR東日本が利用者の許可なく「Suica(スイカ)」の乗降履歴データなどを販売していたことを謝罪。海外では、「ハリー・ポッター」シリーズの著者が、筆名を変えて執筆していた小説を顧問弁護士の知人女性にバラされてしまった「事件」があった。 対…

浦和レッズが世界レベルに近づく

そして世界レベルを体感したことで、具体的な選手の名前を挙げたのは、柏木陽介と山田直だった。その選手はMFジャック・ウィルシャー。9歳からアーセナルの下部組織に所属し、クラブ史上最年少の16歳でプレミアリーグデビュー。21歳にして10番を背負う彼…

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督

試合後、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督は「自分たちのサッカーをチャレンジしたし、アーセナル相手に我々の良い部分を出せたと思う」と述べ、長いリハビリ生活を経て事実上の復帰戦となった山田直は「勝てない試合ではなかった」と表現した。 しかし、結果ど…

アーセナルに惜敗

結果は1−2。45年ぶりの来日を果たしたアーセナルに、浦和は敗れた。だが、世界的なビッグクラブと対峙したことで、自分たちの通用する部分と、足りない部分を感じることができた試合だったのではないだろうか。 アーセン・ベンゲル監督が「テスト」と位置…

2年連続でスクデットを獲得

コンテは戦術的に3-3-4を試してはいるものの、2年連続でスクデットを獲得した3-5-2に落ちつくことになるだろう。いずれにせよ、状況に合わせてシステムのバリエーションが増えるのは間違いない。ジョレンテは今までのユーベに欠如していたくさび…

世界屈指のDFになるポテンシャル

なぜなら、大金を使わずしてベッペ・マロッタCEOが黄金を手中に収めるのは毎年のことだからだ。現在のチームの宝石となっているピルロや、未来の大器、MFポグバもジョレンテ同様に契約切れにより移籍金なしだったし、ボルフスブルクの隅っこに追いやら…

成果を上げるユベントスの補強戦略

カルロス・テベスとフェルナンド・ジョレンテ。2人の獲得選手が、ユベントスファンの心を躍らせ、ファンタジーをかきたてる。彼らの思いは、イタリアにおけるリーダーの地位を確保しながら、ヨーロッパの強豪とのギャップを埋め、チャンピオンズリーグの頂…

ビラノバが病気治療に専念

そうは言っても、ティト・ビラノバが病気治療に専念するため続投できなかったという事実が、いまだにクラブ全体に重くのしかかっている。アドリアーノは「ティトがいないのは変な気がする」と話し、マルティノの就任が決まるまで、イニエスタは「ティトがき…

マルティノ監督の「サッカー哲学」

クライフが生みだし、グアルディオラとティト・ビラノバが熟成させてきたモデルそのものといってもいいだろう。スビサレタ強化担当ディレクターも、「バルサのモデルを崩さないことを条件に監督探しを行なった」と明言している。 また、マルティノの就任が発…

バルセロナの新指揮官

アルゼンチン人監督、ヘラルド・マルティノが、FCバルセロナにやってきた。 マルティノは、メッシが幼少の頃プレイしたアルゼンチンのクラブ、ニュー・ウェールズ・ボーイズの伝説的選手であり、パラグアイ代表監督(2007年~2011年)としても名を成している…

談合で決まる無風地帯

地方自治の取材を20年以上、続けている。全国各地の自治体を訪ね歩き、様々な行政現場に触れてきた。自治体トップへの直接取材も重ねており、これまで色々なタイプの首長に出会ってきた。 たとえば、職員・市民に大号令を発するトップダウン型や、役所の論理…

世界的なリスクオフを招く

成長率が7%台まで鈍化する中国思い切った変革を進める“李コノミクス” 現在、中国経済が曲がり角を迎えている。かつて2ケタの成長率を誇っていた中国経済は、足もとで7%台の成長に鈍化しており、非効率な経済構造、過剰な生産能力、シャドーバンキングなど…

買収の台風の目

日本の二大トイレメーカーの戦略の違いが際立っている。 飽くなき買収戦略に突き進んでいるのがLIXILグループだ。米国の大手トイレメーカー、アメリカンスタンダード(アメスタ)の北米部門を5億4200万ドル(約542億円)で買収、藤森義明社長兼CEOは、「…

韓国・中国勢に対する“挑戦状”

「これは、ちょっと言い過ぎかな」。7月17日午後、都内で“年に1回開かれる事業方針説明会”の席で、今治造船の檜垣幸人社長は、目をキョロキョロさせておどけてみせた。 「(造船業は)そんなに稼げない。早くそれに気づいて撤退するか、他の業態に変換するべ…

支援金の支払いとセットでの解雇

これは日本と同様に社会的正当性のない解雇を禁止するヨーロッパ諸国と異なり、差別的解雇以外は原則自由とするアメリカ型に近い。では経営者は解雇規制のどこに不満を持っているのか。ローソンの新浪剛史社長は、3月15日の産業競争力会議でこう発言。 「と…

再就職支援金を労働者に支払う

これは企業が再就職支援金を労働者に支払うことを条件に解雇できることを法制化するというものだ。 では法律をどのように変えようとしているのか。その前に現行の解雇規制の中身をおさらいしておこう。1つは労働契約法の「解雇は、客観的に合理的な理由を欠…

雇用制度改革は厚労省を素通り

ということはここで決まった雇用制度改革は厚労省を素通りし、総理大臣への答申を経て閣議決定され、政府の方針となる。 実は世の中が安倍総理の賃上げ要請によるボーナスアップや円安・株高バブルに浮かれている頃、政府内ではアベノミクスと連動する形でサ…

「限定正社員」制度は朗報か

円安・株高の「アベノミクス」に浮かれている間に多様な働き方の名のもと、正社員の解雇規制の緩和に向けた動きが進んでいる。気づいたときには後の祭りになりかねない。 円安・株高が始まった昨年11月14日から半年目の5月14日。為替相場は半年前に比べて21…

土屋さんは全くの無実

きのう29日に土屋アンナ(29)主演舞台『誓い~奇跡のシンガー』の公演中止が突然発表されたことを受け、同舞台の原作者でもある車いすシンガーの濱田朝美氏が同日夜に自身のブログでコメントを発表。中止を発表した製作側は、けいこを無断欠席した土屋に責…

アジアレベルでは勝って当然

戦術でもそう。韓国はDF陣からFW陣までボールを奪ったあとのビジョンが統一されていた。日本は緻密な組み立てでパターンを増やし、隙をついてゴールを奪うサッカーに加え、タテへの速い攻撃を取り入れる試みをしている。それが極端に偏り、かえって単純…

今、戻るべき原点

後半に入り、ボランチに阪口夢穂を入れて中盤を安定させると、後半12分、岩渕に代えてボールを配給することもできる大野忍を送り出す。ここでようやく、攻撃が流れ始めるが、ゴールを手にしたのはまたしても韓国だった。後半22分、右サイドからクォン・ハン…

東アジア3連覇を逃したなでしこ

サッカーの世界で勝負をモノにするためには、選手たちになくてはならないものが幾つもある。テクニック、フィジカル、メンタル、戦術、経験、執念、欲望、運......。この日の韓国の選手たちの元には、なでしこたちが持つ要素より多くのものが備わっていた。…

業務用光ディスクの開発

ソニーとパナソニックは7月29日、アーカイブ事業向けの業務用光ディスクについて、次世代規格を共同開発することで契約の合意に至ったことを発表した。1ディスクあたり300GB以上の記録容量を確保する次世代ディスクを2015年内に開発することを目指す。 光デ…

3人心肺停止で発見

長野県警は30日午前、中央アルプス・宝剣岳(2931メートル)付近の登山道などで、心肺停止状態の男性3人を相次いで発見した。連絡が取れなくなっていたツアー登山の韓国人とみられる。 駒ケ根署によると、韓国人9人と連絡が取れなくなっていたが、同…

新潟、島根で激しい雨

日本列島は30日、大気の状態が不安定となり、新潟県や島根県の一部で雨が強まった。関東甲信、北陸から九州の広い範囲で30日昼すぎにかけて1時間に40ミリの激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は警戒を呼び掛けた。気象レーダーの解析では新潟県長岡市…

選挙公約は本当に実現されるのか

7月21日に第23回参議院議員選挙の投開票が行われた。この原稿を執筆している段階(7月12日)では、結果はわからないが、自公与党の躍進、民主党の低調、共産・維新・みんなの三つ巴という基本構造は動かないまま、選挙戦を終えたものと思われる。 選挙報道は…

憲法を「正しく」変える

2013年7月21日、参議院選挙の投開票が行われた。通常であれば過半数をめぐる攻防が焦点だが、今回はもうひとつ、2/3ラインがどこに引かれるかが、大きな注目を集めた。むろん、憲法改正(の発議)が、戦後以来久々に、主要な争点となっているからである…

都市型感染症という恐怖

海外に出かけた際にはその地域固有の感染症に気をつけなければならない。 特に注意が必要なのが東南アジアや中南米で見られるデング熱だ。蚊が媒介してヒトからヒトに感染する都市型の熱帯感染症である。 「デング熱にはウイルスの型が複数あり、1度目に感…

死を呼ぶ「再興感染症」

SFTSのように、感染するリスクは限られても、ひとたび罹患すると重症化し死に至る感染症は身近に多くある。 すでに克服したはずの感染症が再び出現することもある。06年には日本で狂犬病による2件の死亡例が約40年ぶりに出た。1970年以降、国内の症…

日本人を襲う世界の殺人感染症

西日本に住む60代の主婦Aさんは今年4月上旬に突然、発熱と意識障害を起こして入院。原因不明のまま約1週間後に死亡した。 Aさんの家族が「山に入った際、ダニに噛まれたようだ」と証言していたことから、医療機関が国立感染症研究所(感染研)にAさんの…

コスプレ&フィギュア画像集

美少女から怪獣や兵器まで、あらゆる立体造形物が集まる世界最大級の展示即売会『ワンダーフェスティバル2013夏』(通称:ワンフェス)が、7月28日、千葉県・幕張メッセにて行われた。来場者は、展示された精巧な造形物を食い入るように見つめ、暑さも忘れて…

次は「おやつ」が来るか

B級グルメにゆるキャラなど、“ローカル”が何かと話題だが、次なる注目のご当地モノは、その土地で愛されるローカルおやつ!? 例えば、高知県高知市の野村煎豆加工店の「ミレービスケット」。地元では60年近く親しまれつつも、「従業員39人のメーカーですから…

できる女性の出世

「私自身はもうこれくらいでいいかなと思っていても、『アキレスの成長可能性はまだある』と言ってくれるのです。意気に感じてがんばってしまいますね」 しかし、夫や社外人脈のサポートに恵まれ、日本型の雇用体系から離れた場所でキャリアを積み上げ、女性…

女の出世を応援できる男

意欲が高くて実績もあげている。そんな有能な女性が、なぜ「できないおじさん」よりエラくなれないのか。人事、社会学……多方面の専門家にその理由を探った。日本の企業社会でも出世を遂げた稀有な女性社員もいる。その1人が、11年4月に資生堂の執行役員に就…

電動自転車の方が盗まれやすい

お笑い芸人、兼島ダンシングによる高級自転車(ロードバイク)窃盗が注目を集めたのはまだ記憶に新しい。 彼は、盗みを働く前に「商品」の写真だけ撮影しに行き、オークションで落札された後に「窃盗」に及ぶという、「在庫」を持たないスタイルだった。 実…

サラリーマン600人が回答

「バブル時代に入社した40代後半は、大量採用されたために人数も多く、能力や役職に比して給料が高い“お荷物社員”が多い。むしろ真っ先にリストラの対象になってもおかしくない」 シチズン勤務時代にリストラ予備軍から最年少役員にまで這い上がった経験を持…

こういう40代は即刻クビに

飲んだ勢いで「アイツなんかクビにしちまえ!」とクダを巻くのはサラリーマンの常だが、彼らは何を基準に”クビ認定”しているのだろうか? というわけで、7/30発売号の週刊SPA!に掲載されている特集『[クビにしたい40代]の共通点』では、40代サラリーマン…

北朝鮮の日常をみる

外見は似ていても彼女たちの話す北朝鮮の事情には、前述した内容のみならず、とても馴染めないものがある。金正恩一族以外の市民はみんなひもじい思いをしていると思いきや、共産党の幹部出身の人たちはまったくそうではないらしい。 例えば、北朝鮮では米事…

脱北美女が活躍する番組

番組紹介を見ると、「脱北者2万5千人の時代、彼らは今も自由を求めて、を渡っています。脱北、北送と何度も死に目に遭い、今では大韓民国の国民として定着した脱北美女たち。朝鮮戦争以降断絶している民族の壁、いまだに彼らを泣かす韓国社会の誤解と偏見!…

海外メディア最新事情

北朝鮮にバラエティでふれる 「山では、ヤッホーの代わりに『金正日将軍万歳!』と叫びます」「リンスの使い方がわからず、塗ったままにしたら翌日髪の毛がベタベタに」「郵便局に行くときは糊の代わりに米粒を用意します」「動物園で虎の檻には本物の虎はな…

激太りしていたキアヌ・リーブス

今年5月に開催されたカンヌ国際映画際で太ったボディと二重アゴになった顔が話題となったキアヌ・リーブス。ついにダイエットをスタートしたようで、顔が別人のようになりました! ロサンゼルスにあるジムへ通っているところをキャッチされたキアヌは、ヒゲ…

福山雅治主演作と最高賞争奪戦

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志監督作『R100』(10月5日公開)が、現地時間の9月5日にカナダで開幕する第38回トロント国際映画祭で、「ミッドナイト・マッドネス」部門に正式出品ことが29日、明らかになった。 トロント国際映画祭は、昨年40万人の来場者…

ランチングパーティーを開催

アイドルグループ神話(SHINHWA)のミヌが、誕生日を迎えて特別なパーティーを用意した。 ミヌは今月28日、ソウル江南区清潭洞(チョンダムドン)にあるクラブで自身の誕生日パーティーと共に、自ら立ち上げた帽子ブランド『WOLF-M』の再誕生を記念したランチン…

レディー・ガガ、8月のMTV

今年2月に臀部(でんぶ)の手術を受けてからコンサート活動などを休止していた歌手のレディー・ガガが、現地時間8月25日に米ブルックリンで開催されるMTV Video Music Awardsに出演し、完全復帰を果たすことがわかった。 MTV Video Music Awardsの公式サイト…

石川県加賀温泉の美しすぎる女性

石川県南部にある加賀温泉郷で、2011年にスタートした「レディー・カガ」プロジェクト。「えっ、あのレディーガガ?」とアメリカの人気ミュージシャンと見間違えた人もいるかもしれないが、こちらは「レディー・カガ(加賀)」。観光PR、おもてなしの向上を目的…

パークハイアットの真摯

東京だけでも、星の数ほどあるホテル。どれも大差ないと思ったら、大間違い。一歩足を踏み入れれば、そのホテルにしかない、魅惑のストーリーが展開している。 レジャーとしてのホテルを知れば、より日常が楽しくなるはず――。この連載では、注目のホテルの総…