読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小池百合子東京知事に目で斬られてきた

そのオープニングセレモニーに小池百合子東京都知事、高野之夫豊島区長もコスプレで現れると聞いて早速取材に行ってみた。

2年連続でスクデットを獲得

コンテは戦術的に3-3-4を試してはいるものの、2年連続でスクデットを獲得した3-5-2に落ちつくことになるだろう。いずれにせよ、状況に合わせてシステムのバリエーションが増えるのは間違いない。ジョレンテは今までのユーベに欠如していたくさび役が出来る空中戦に強いFWだし、ピルロが封じ込まれサイドからの攻撃も敵に阻まれた際には、テベスという名実ともに背番号10が解決するという新たな一手も得た。  さて、今後の夏の移籍市場展開だが、補強をさらにより良いものとするために、強力なサイドを一人狙ってくるだろう。獲得リストのトップにあるのはズニガ(ナポリ)。3-5-2、3-3-4、4-3-3のどれになってもOKの理想的な選手である。だがナポリは門外不出を宣言しており、来年で契約が切れ移籍金ゼロで手放さなければならない可能性があることなど気にする素振りすら見せていない。  ユーベはまだアタックを続けるだろうが、固いガードを破れない確率は高い。代案としてコラロフマンチェスター・シティ)を検討しているものの、高くつくだけでなく、マイコンをローマに放出した後だけにシティも容易には手放せまい。パルマとサンプドリアが共同所有するビアビアニも代案リストに残っているが、エスパニョールのムバラクはもうないだろう。  ユーベが補強のターゲットとする全ての選手は、監督の意見と合意を取り入れてのものとなっている。